広島でビザ申請なら広島外国人ビザ相談センターへ

082-426-3393

営業時間 月曜〜日曜 9:00〜21:00

082-426-3393
お問い合わせはこちらから

医療ビザ

2017.04.17

カテゴリ 就労ビザ

医療ビザとは

日本の医師、歯科医師またはその他の医療資格を持つ外国人が取得する在留資格です。

日本の資格のみで外国の医療資格は対象とはなりません

※就労先は病院や薬局等になります。

 

職種としては下記になります。

医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、歯科衛生士、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士です。

 

※歯科技工士、あんまマッサージ師、はり師、きゅう師、柔道整復師、介護福祉士、社会福祉士、ヘルパーは医療ビザには含まれません

医療系資格を有していて、病院に勤務することになった場合でも、事務系や経営陣になる場合は他のビザが該当することになります。

→ (例)技術・人文知識・国際業務ビザ等

 

それでは医療ビザを申請するのに必要な書類を見ていきましょう。

 

※横にスクロールすると全体をご覧いただけます

在留資格認定証明書交付申請書 在留資格変更許可申請書
写真(4cm×3cm) 写真(4cm×3cm)
返信用封筒 在留カード
パスポート パスポート
日本の医師免許もしくは上記資格証 手数料納付書(4,000円の収入印紙を貼付)
日本の医師免許もしくは上記資格証

※状況によっては入国管理局から上記以外の書類を求められる場合があります。