広島でビザ申請なら広島外国人ビザ相談センターへ

082-426-3393

営業時間 月曜〜日曜 9:00〜21:00

082-426-3393
お問い合わせはこちらから

在留カードの取り扱いについて

2017.06.09

カテゴリ 在留カード

入国審査官は新たに入国する外国人(中・長期滞在者)に対して、入国に際して「在留カード」を交付します。

 

新たに入国許可を受けた外国人(中・長期滞在者)は、居住地を定めた日から14日以内に、居住地を管轄する市区町村の長に対し、「在留カード」を提出して居住地を届け出る必要があります。

 

市区町村役場で居住地の届出を行うと、市区町村の長は、「在留カード」に居住地を記載して外国人(中・長期滞在者)に返還します。

 

居住地を途中で変更した場合も、14日以内に市区町村役場に届出が必要です。

 

その他、「在留カード」の棄損、盗難、滅失等があった場合も14日以内に入国管理局に届出が必要です。
なお、「在留カード」は常に携帯し、いつでも求められたら提示できる状態にしておかなければならないとされています。