広島でビザ申請なら広島外国人ビザ相談センターへ

082-426-3393

営業時間 月曜〜日曜 9:00〜21:00

082-426-3393
お問い合わせはこちらから

経営管理ビザの申請に必要な書類

 

今回は、経営管理ビザに必要な書類について説明していきます。

 

では、早速見ていきましょう。

 

※横にスクロールすると全体をご覧いただけます

共通書類 会社に関する書類
在留資格認定証明書 または 在留資格変更許可申請書 事業計画書
証明写真(4cm×3cm) 損益計画表
返信用封筒 ※認定の場合のみ 登記事項証明書
在留カード ※変更の場合のみ 定款のコピー
パスポートのコピー 年間投資額と資本金の出処を証明する書類
大学の卒業証書または卒業証明書 ※大卒の場合 株主名簿
日本語能力を証明する書類

※日本語能力試験合格証などがあれば

取締役の報酬を決定する株主総会議事録
申請理由書

※起業のきっかけ、自己アピールなど

会社名義の銀行通帳のコピー
出資金の出処を証明する書類 設立時取締役選任及び本店所在地決議書のコピー
就任承諾書のコピー
会社案内 または ホームページ

※役員、業務内容などが記載されたもの

会社の写真

※外観、オフィス内を撮ったもの

給与支払事務所等の開設届書のコピー

※税務署の受付印があるもの

源泉所得税の納期の承認に関する申請書のコピー

※税務署の受付印のあるもの

青色申告の承認申請書

※税務署の受付印のあるもの

法人設立届出書

※税務署の受付印のあるもの

法人(設立時)の事業概況書

※税務署に受付印のあるもの

※事業内容やケースによっては追加書類が必要となります。