広島でビザ申請なら広島外国人ビザ相談センターへ

082-426-3393

営業時間 月曜〜日曜 9:00〜21:00

082-426-3393
お問い合わせはこちらから

現在持っているビザ(在留資格)の在留期限が近づいて来たら Q&A編

(お客様)
Q.現在持っているビザ「在留資格」の期限が近づいてきたら、どうすれば良いですか?

 

(国際行政書士)
A.現在のビザの在留期限が過ぎても日本に住み続けたい場合は、在留期限が終了する日までにビザの更新の申請をしなければいけません。

 

(お客様)
Q.更新をしなかった場合はどうなりますか?

 

(国際行政書士)
A.更新をせずに在留期限を超えて日本に在留した場合はオーバーステイ不法滞在)となります。

 

(お客様)
Q.在留期限はどうやって確認すれば良いですか?

 

(国際行政書士)
A.在留期限は、在留カードパスポートで確認することができます。

 

  

 

(お客様)
Q.いつごろ更新の申請をすればよいですか?

 

(国際行政書士)
A.在留期限が終了する日までに申請をすれば良いことに制度上はなっていますが、不許可になった場合の再申請のことを考えると、早めに更新手続きをした方がよいです。

 

(お客様)
Q.いつから更新の申請はできますか?

 

(国際行政書士)
A.更新の申請は期間満了日の3か月前からできます。

 

「在留資格」の有効期限の管理は、本人だけに任せるのではなく、本人が会社員であれば、会社としても管理することをお勧めします。