広島でビザ申請なら広島外国人ビザ相談センターへ

082-426-3393

営業時間 月曜〜日曜 9:00〜21:00

082-426-3393
お問い合わせはこちらから

外国人をアルバイトとして雇用するときの注意点

2017.06.21

カテゴリ 就労ビザ

 

外国人をアルバイトとして雇用するときの注意点

 

 

現在、コンビニエンスストア等で働く外国人を時々見かけると思いますが、外国人をアルバイトとして雇用する場合は注意が必要です

 

 

「留学」や「家族滞在」のビザを持っている外国人は基本的に日本で就労することはできませんが、「資格外活動許可」を取ることによって週28時間までアルバイトをすることができます。

 

 

留学生の場合は例外的に夏休みなどの長期休暇中の期間は週40時間働くことができます。

 

 

家族滞在ビザを持っている外国人の場合は年間を通して働ける時間は週28時間となっています。

 

 

・ 資格外活動許可について  ← はこちらをご覧ください!

 

・ 不法就労助長罪とは  ← はこちらをご覧ください!