広島でビザ申請なら広島外国人ビザ相談センターへ

082-426-3393

営業時間 月曜〜日曜 9:00〜21:00

082-426-3393
お問い合わせはこちらから

飲食業での外国人雇用

2017.07.20

カテゴリ 就労ビザ

 

飲食業界に就職する場合は、事務部門で働く場合に就労ビザが許可されることとなります。

 

 

飲食業界で事務系の職種での就職となると、ある程度の事業規模がないと就労ビザは許可されません。

 

 ※ホールやレジ打ち等をさせることはできません。

 

 

外国人調理師を採用したい場合は「技能ビザ」を取得することとなります。

 

技能ビザの条件としては原則的に実務経験が10年以上あることが求められます。

 

 

・ 調理師で技能ビザを取るために必要な実務経験年数  ← はこちらをご覧ください!

 

・ 技能ビザの実務経験の証明方法  ← はこちらをご覧ください!

 

・ 「就労ビザ」 技能ビザを取ろう  ← はこちらをご覧ください!